初市

木材市に連れて行ってもらった。

みなさんが苦労して運び出した木材がこうやって取り引きされるのね。

ちなみに僕は間伐なので木材の運び出しはやっていません。

経費を考えると利益は出るか出ないかといったライン。

補助金がなければ破綻している産業なのかもしれない。

しかし、海外から安い木材を輸入するより、国内産を使うのが当然だと思う。

そこは関税をかけてでも日本の森林を守らなくてはいけなかったのではないか。

国土のほとんどは山。

山に入って手入れをし、そこから定期的に木材を運び出すことが続いていれば、日本の産業全体は大きく変わっていただろう。

山が変われば里が変わる。

里が変われば田畑が変わる。

そして川も海も変わる。

なんともったいないことをしてきたのだろう。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP