「山の出合い 京都・南山城村」

阪急うめだ本店で開催されている「山の出合い 京都・南山城村」の初日です。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

ハト畑も青トマスコ、トマト、ニンニクを置かせてもらってます。9/3までまだまだ続きます。

ところで、この企画展は「山の出合い」です。「出会い」ではなく、「出合い」。

このへんでは、地域の草刈りとか田んぼの側溝掃除とかを各家から出合ってみんなでとりおこないます。数十年前の童仙房では、除雪の出合いもあったそうです。毎年毎年みんなで出合って、地域や田畑を整備する。田舎では欠かせない仕事です。

山のテーブル さんの今回の企画はこうした背景をもとに、村に関わる23の作家さんやや店主さんに声をかけられたのだと思います。

阪急ももちろんですが、できれば村にお越しいただきたいです。そしてぜひ童仙房の山のテーブルに足を運んでほしいです。京都の端っこの、しかも山の上といういまいちなアクセスですが、ランチが食べられたり、おいしいコーヒーが飲めたりわざわざ行く価値はあります。

「山の出合い 京都・南山城村」のチラシはshunshunさんの素描です。原画も近いうちに展示されるとのこと。ほかにも山のテーブルの中には、童仙房を描いたshunshunさんの大きな作品もありますよ。ぜひ!

以下、山のテーブルさんのFacebookから転載です。

【山の出合い 京都・南山城村】

美しい茶畑 野山に咲く花
小鳥や虫の唄声 あらゆるものが響き
出会い・出合う 京都 南山城村
_________
阪急うめだ本店
10階うめだスーク中央街区にて、今年も「山の出合い 京都・南山城村」を開催させて頂きます。

-[村」に関わる23の作り手や店主の物語-

京都府南東端に位置し、京都で唯一の村、南山城村。
奈良・滋賀・三重の4つの県境に位置し多様な文化が存在します。
美しい茶畑や山並、豊かな自然、鳥の囀りと虫の唄声。
穏やかな時間がゆっくりと流れ、お茶の旨味にほっと心が休まります。
「 山の出合い 京都・南山城村」では、村の特産品であるお茶や作物、村で暮らし丁寧なものづくりを行う農家の方々、作家の方々の商品や作品の販売をいたします。
また今回は日頃お付き合いのある近郊の方々にもご参加いただきます。
会期中は美味しいお茶の試飲や淹れ方・ものづくりのワークショップ、また南山城村のご案内や移住相談会も開催いたします。

この土地とのであい
好きなこととのであい
美味しいものとのであい
素敵なひと・もの・こととのであいの
場になれば幸いです。

_________

「山の出合い 京都・南山城村」

日時:2019年8月28日(水)?9月3日(火)
日-木10:00-20:00 金・土10:00-21:00 最終日は17:00まで
会場:阪急うめだ本店10階 うめだスーク中央街区パーク

今年は会場も広くなり、多くの方に参加いただきます。また道の駅の抹茶プリンやジェラートなど冷たい商品も販売いたします。

??主な参加者(順不同)
〈食品〉
・道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村(お茶のお菓子や食品)
・harmony卯(焼き菓子と加工品)
・ハト畑(野菜と加工品)
・辻本製茶工場(お茶)
・中窪製茶園(お茶・和紅茶)
・清水善行(ほうじ茶)
・ねこぱん(ベーグル)8/31のみ ※12:00より販売
・パン工房 MAAM VERANDA(パン)8/28,9/1のみ ※12:00より販売

〈クラフト・雑貨〉
・坂田典子(皮革)
・萩原桂子(切り絵)
・永尾博司(木工)
・宮内知子(木工)
・藤田敬(陶磁)
・今谷紀子(陶磁)
・奥西しろ(イラスト雑貨)
・柿渋のトミヤマ(柿渋と柿渋雑貨)
・一乃湯(銭湯グッズと入浴券)
・町田かおる(絵画)
・Quirp(きのこ雑貨)
・HOME SWEET HOME(服と刺繍小物)
・Horo(古道具)
・山のテーブル(古道具と食品)

〈村の案内〉
・やまんなか(観光案内や移住サロン)8/31,9/1のみ

詳しくは山のテーブルのwebページをご覧くださいませ。

素描/shunshun
キービジュアルは素描家のshunshun さんに、村の景色を描いていただきました。
茶畑や川、人々の暮らしがこの風景を生み出しています。
私たちの大好きな大切にしたい人々の営みの風景です。

是非、阪急うめだに。南山城村にお越しくださいませ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP