ハト畑のケチャップ

R0010351

ハト畑のケチャップは大人味、
ぴりっと辛くて、スパイシー。
大人味ですが、うちの子どもたちも大好きです。

市販のケチャップはけっこうな量の砂糖が入っています。
ハト畑のケチャップは、砂糖を加えていません。
トマトの甘味だけ。
それでもじゅうぶん甘いです。
べたべたとしない、自然な甘味です。

今日はケチャップの日。
数日分の割れトマトをためておきました。
崩壊寸前の、真っ赤に熟れたトマトに、
ハト畑の玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子も加えて、スパイスも加えて、
ひたすら煮込む。

ひたすらひたすら。

真っ赤なトマトジュースを木べらでかき混ぜながら、
魔女の気分。

ひたすらひたすら。
(なかなか煮詰まりません)

どうにかして省略したい手間ですが、この「ひたすら」の間に、
トマトの甘味が濃縮され、
唐辛子の辛味がまろやかになり、
香ばしさが加わって、いる、はず。。

おいしくなーれ!
と唱えながら、ひたすらひたすら、煮込みます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP